2007年05月21日

ロングテール戦略 ニッチなキーワードで戦え!


今夜の、テーマは、キーワードの選定に関してです。
キーワードは、サイトやブログを作る上において
非常に重要なファクターです。

これを外してネットで稼ぐなんて
100年河清を待つに等しい行為となってしまいます。

アドセンスで稼ぐにしても、物販で稼ぐにしても
キーワードをまず決めていかなければ何もはじまりません。

それで、ツールを用いてそのキーワードを
探していくわけなのですが、いわゆるKEI値の高いものは
狙いません。

そんなものは、はっきりいって勝ち目がないからです。


検索回数が莫大なものを、ビックキーワードといいますが
それで、Yahoo! の1ページめに表示されたら
それこそ大変な利益をもたらしてくれるわけですが
パワーサイトがひしめき合っているそんなページに
後発組が、表示されるなんて、どんなに頑張っても
無理だと思いませんか?


では、どうするのか?


ロングテール戦略でいきます。
ビックキーワード単体では、とても勝てませんが
その単体に、もうひとつ、あるいは、ふたつキーワードを加えた
複合キーワードで、戦います。


そうなると、当然、検索回数は、減ってきてしまいますが
そこで、量産ということをします。
つまり、月500回しか検索回数がない複合キーワードで
10サイト、あるいは10のブログ作ったとします。

すると、500×10=5000

およそ5000ものアクセスを稼げることになります。
ひとつでは、たった500でも、それが10あつまれば
大変なアクセスを生むことになるわけです。


むろん、これは、上位表示されなければならないという
条件付ではありますが、考えてみてください、
複合キーワードで月500回しか検索されない
という、ニッチな場所にサイトやブログを作ろうと
考える人は、あまりいないのです。
だって、儲かりませんからね。


だからこそ、ニッチといえるわけですね。
ですので、上位表示も夢じゃないということになってきます。
ビックキーワードじゃ、とてもじゃなかった
上位表示も狙える圏内になるわけですね。


むろん、あまりにもニッチすぎて、アドセンス広告が
一切ない場合とかありますので、そこらへんは
キーワード選定にある程度時間がかかります。


でも、概念としては、そんなことろです。
ニッチなキーワードで、戦う! ということですね。
これは、もちろん、サテライトサイトを作る上においても
重要です。


単に闇雲にブログ量産すりゃいいんだ、では、ダメです。


今夜は、この辺で。


実はこのブログ、おかげさまで400番台に浮上しますた。
たぶん……確認してみる?
無料レポートライブラリー作ってみました。よろしければ、どうぞ。
posted by 栄太 at 02:49| Comment(2) | TrackBack(1) | アドセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして

坂井備前ともうします。コメント廻りしていました。

とても参考になる記事ですね。

私もキーワードには苦労しました。今も研究しています。

今後ともよろしくお願いします。

Posted by 坂井備前 at 2007年05月21日 17:41
コメントありがとうございます。キーワード大変ですよね。私も知らないことばかりですが、少しずつ少しずつ吸収していきたいと思ってます。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 栄太 at 2007年05月24日 02:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42393147

この記事へのトラックバック

FX指南書
Excerpt: FX指南書
Weblog: FX指南書
Tracked: 2007-05-21 12:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。