2005年12月26日

ご無沙汰しておりました。 ご無沙汰しておりました。

e-bookの販売のみや1日だけのセミナーが多いなか
この講座は受講生へのフォローが手厚く、内容がとても充実
─日本初、成果保証型アフィリエイト通信教育
月10万円稼げなかったら、受講期間を無料で延長できます




半年間でアフィリエイターを育成する養成スクールです。講師は1つのサイトから100万円以上のアフィリエイト収益をあげる伊藤哲哉氏。初心者がカテゴリーの選定からはじめて収益性のあるサイトつくりまで個別にご指導させていただきます。MT(MovableType サーバー設置型のブログツール)もサポートをしています。
半年間で10万円サイトを達成できなかった場合はさらに半年間を無料サポートします。サポート期間中は講師とのメール相談が無制限です。月に一回のスカイプ電話相談は大好評いただいております。メンバー同士のメーリングリストは投稿が盛んです。お互いの悩みを共有できます。質問も気軽に出来る環境ですので、精神的な負担なく本格的にアフィリエイトビジネスを学べます。



いよいよ出てきましたね。
アフィリエーター養成スクール。
ぜんぜん、だめだからやっぱこのスクール行くしかないですかね。
ていうか、通信講座か。

それにしても、アドセンスが一番の売上ってのは、どうしたもんですかねぇ。
みなさんのブログはどうですか?

いやぁ、8月に記事をアップしたまま放置P例してますたよ。
またしてごめんね。
誰も待ってねーよ。

ていうか、マジにどうにかなりませんかね、この人生。
でも、でも、つらつら考えてみるにですね。
やはり、ヒトは究極お金。
これに尽きますよね。

そうだとは思いたくはないけれども、やっぱ亀。
いや、金。ゼニデスネ、いわゆるひとつの。
人類を救うのは、愛なんかではない。
金です。

なーんちゃって。クールっしょ?

でも、マジにお金で世の中は動いていますからね。
経済がすべてを動かすモチベーションとなっている。

て、ことでですね。
ぼくもショップ系? 物販ブログを10ほどやってますが
ぜんぜんアカンですわ。
A8での売上げが、毎月出るようにはなっていますが、千円単位ではないですね。
346円とか、そういう世界ですね。
まったく情けないを通り越して、自殺したくなりますが。

で、結局のところ。
アドセンスの収益が一番という結果となっちゃってます。
嬉しいのやら、悲しいのやら。


じゃあ、と頭を切り換えて、アドセンスのみで行こう!
と考え、ガンガンやってはみたものの、10万近く稼ぐには、一日$30以上は、稼がなあかんワケで。

となると、やはり絨毯爆撃作戦を敢行しなくっちゃですね。

このオペレーションは、ま、へたな鉄砲も数ウチャ当たる! オペレーションともいいますけれどもね。

そ。

そうなんですよ。
ブログの数を増やしまくるんですね。
たとえばですね、今現在ファッションのブログをひとつやってるとしますよね。
で、そこからググルアドセンスで毎日、$1収益を得られているとします。
日/$30稼ぐには、じゃあ、どうしますか?


答えは単純至極。

明日に向かって、その壱。
ブログを30個つくるべし! 作るべし! 作るべし! 作るべし! 作るべし! 作るべし! 作るべし!


ということになりますね。
で、むろん、全30ブログを各々毎日最低でも一回は更新ですね。


これで、あなたも明日から10万アフィリエーターっすよ。


ま、3ヶ月もやれれば、マジに軌道にのって、10万稼げるはずです。
ぼくに、もっと時間があれば、そいつを実践報告という形で、ここのコンテンツにするんですけどもね。

毎日、30ブログかぁぁぁぁぁぁ。
少なくとも、30記事! っを毎日アップつーことですね。
1記事が20分として、600分。


え!!

600分?


できないこともないっしょ?
やってみるだけの価値はありますよね。
やっている間に、マジにモノも売れていくようになるやも知れませんしね。


6時間労働で、時給1000円として、×20=12万くらいですね。
リアルな世界では。

一方、ブログな世界では、頑張って30記事アップして、一月に$30収益を得る。
×30=10万くらい。


30日休みなしのフル稼働となりますね。
やっぱ、お金を稼ぐのはたいへんです。


すんません、とどのつまり、このことに辿りついてしまうんですね。
楽してかせげないものでしょうかね。


あ、そういえばオートサーフとかペイドサーフとかなんとか
あれは、どんなもんなんでしょうね。


もっと売れまくるブログへ。いつもアクセスありがとうございます。















【関連する記事】
posted by 栄太 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11058461

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。